出会い系サイトの摘発

出会い系サイトの摘発が千葉で行われましたね。出会い系の会員制サービスで男がサクラになってメールのやり取りを行い10年間で約66億円の被害額にものぼるようです。

最高被害額が1358万円っていう事なんですけど59歳のこの男性ってめちゃくちゃ金持ってますね~ いやぁ~会えない女性、しかも中身は男とのメッセージのやり取りに1358万円も使っちゃうって舌噛んで死にたくなりますね・・・詐欺などの容疑で社長の三浦哲雄被告が逮捕ってなってるので民事で裁判を起こしてお金を取り返す必要とかある感じなのかなぁ~?

しかし、真面目に詐欺のサクラサイトって絶滅して欲しいわけですけど、上記のような大金を使うならもう風俗とか行っちゃった方がよかったんじゃないかと思うんですけど、そこはやっぱり素人の女の子とエッチしたいとか59歳のオッサンでも思うわけなんですかね?そんだけのお金があればかなりの女を抱く事だって可能だったわけで、ましてや東南アジアとか行けば凄い事になってたような気がします。それはそれで一歩間違った道へと進んでしまえば本人が逮捕される可能性もあるわけですがw

とりあえずですが年に何件かこういった悪質なサクラサイト商法を行っている詐欺サイトの運営者が摘発されて逮捕されていってますね~ もっとガンガン犯罪を行っている所をビシバシと摘発していって健全に運営をしてる出会い系サイトだけ残ってくれればもっと業界的にも盛り上がっていくのではないかと思います。

しかしメールを送るのに1回250円ってかなりの高額だと思うけどそれでも利用する人ってたくさんいるんですね・・・会員数はのべ270万人っていう数になるんですけど、いかにこういった男の欲望に直結するような案件だと騙される人が多いのかっていう話になるのかなと思います。

ちなみにサクラだけじゃなくて、登録すると次から次へとお金を絞り取ろうとあの手この手を使って詐欺みたいなお金の徴収の仕方をしてくるってネットで評判とか見ると出てくるんですよね~ ちょっと調べれば簡単にわかりそうなもんですけど、それでも10年もサクラを使って詐欺行為を続けてきたってそれはそれで凄いと思います。

とりあえず有名な大手出会い系サイトはサクラはいないし、メールのやり取りをしてる相手が実は男のサクラだったとかっていうのはないので安心して利用してください。無名な所で女性向けの雑誌とかに広告を出してない所はかなり怪しいのでご注意をw

そして38社73サイトに摘発された会社が利用してたソフトが使われてるそうでまだまだサクラの出会い系サイトの摘発って続くかもしれませんね。